スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お日柄もよく

今日は天気も良く
かねてより気になっていた場所に行ってきました。

静岡県は西伊豆にある堂ケ崎クルーズ

DSCF0235a.jpg

FinePix S9000
f/5.6
1/75秒
ISO-800

公式サイトにあるような写真は撮れませんでしたが、自分の網膜にはしっかりと焼き付けました。
写真を撮るものとしては失格ですがね・・・

朝?夜中?
3時に家を出発。
燃料入れたりしつつ片道200Kmを一般道でひたすら進む。
途中峠を2つ越え、現地到着は10時ちょい前

いやぁ道中楽しかった。
特に峠道

途中ちらほら富士山も頭を出し
普段見ることができないその姿にニンマリ

クルーズ中にも富士山が見えはしましたが
朧げすぎて写真に写らないのであきらめました。
しっかりと網膜には焼き付けましたが

次に行く時には後部甲板に座ることを固く誓いました。
スポンサーサイト

HP更新カメラも・・・?

気付けば約一か月ぶりの更新。
そもそも更新されていないということに気付いている方はいるのだろうか・・・

まぁいいか
今回3枚の写真を更新しましたが、写真のサイズを変更してみました。

HPにUPする際に画像サイズを変更するのですが、いままでは長辺を500pixにしていますが、
今回は倍の1000pixとしてみました。
その為スマホなどでの表示ははみ出す恐れが・・・

もし見難いなどありましたらコメントください。
今後の更新の参考にさせていただきます。

さて、写真ですが使用機材はすべて富士フィルム FinePixS9000
2005年8月に発売された富士フィルムの「ネオ一眼」です。
レンズ一体型のデジタルカメラでスタイルは一眼レフのそれと同一
35mm判換算で28~300mmの高倍率レンズを搭載し、富士フィルムの誇る
「有効903万画素のスーパーCCDハニカムV HR」を搭載している為、高感度にも使える!

とカメラ販売を生業とする人たちには話題でした。
(ちょうどこのころはカメラ販売をしていました)

今となっては12年も経過している為、光学ズームでもっと高倍率のカメラもあるし、
画像素子もデジタル機能もかなり向上しています。

でもこうやってブログやHPに掲載したり、大きくてもA2サイズまでしか印刷しない場合は
必要十分な機能を有しています。
このカメラ動体にはすこぶる弱いですが、私の主な被写体は風景
全く問題を感じません。

使っていて感じる弱点は100均のアルカリ電池だとすぐに電池がなくなる・・・
0.44型約23.5万画素のEVFファインダー
ぐらいですかね、今のところ。
電池は充電式を利用することでコストが抑えられるし
ファインダーは好みの問題。
ツールとして考えれば慣れてしまえが問題なしなのでいいんですけどね。

ちなみにこのカメラ広角側だとスーパーマクロというのに対応していて、
最低撮影距離がなんと約1cm
そのスーパーマクロを使ったのが2枚目の写真です。

DSCF0024.jpg
絞り値:f/4.5
シャッタースピード:1/950
ISO感度:200
サイズと署名以外未編集です。

DSCF0037.jpg
絞り値:f/5
シャッタースピード:1/300
ISO感度:200
少しトーンカーブにて調整しています。

DSCF0043.jpg
絞り値:f/8
シャッタースピード:0.62
ISO感度:80
露出補正:+2
これは画像編集ソフトでレイヤー処理しています。

やっぱりNDフィルターも必要ですねぇ

さて、これから暖かくなっていき、バイクが気持ちいい季節がやってきます。
今年はどんなところに行けるかなぁ

是非皆さんもカメラを持って出かけましょう。

更新!

40代だよこんばんわ

今日もHP更新しましたよ
一気に6枚

調子に乗っているとまた更新が滞る羽目になる
そんな未来予想図

突然ではありますが、
だいぶ前に実施した個人写真展、通称”個展”で利用した写真をつなぎ合わせた動画をペタリ
ちなみに音はなりません。著作権怖いから


この動画は個展の際にタブレットで再生し飾っておいたものです。

やっつけ感半端ないものとなります。

こうしてたまに撮影した写真をつなぎ合わせ動画にすることも楽しいですよ

著作権フリーな音楽をつけるか、自分で作曲するか・・・

作曲の才能もほしいですなぁ

いつぶり・・・かな

HPに写真を2枚追加。

以前からではあるけども写真を撮る時間が取れない
というわけで以前撮影した写真を手あたり次第にUPする予定

新作撮りおろしがいいんだけどねぇ

人物写真もドンドン撮影したいなぁ

女神

久方ぶりの更新

雨の降る中バイクにて向かうは富士山

の麓

山中湖

近くにある忍野八海

でも今回は忍野八海での写真ではなく、そのまた近くの水族館に佇む女神

水の女神

緑に囲まれ雨を全身に浴びる姿は惹かれるものがありました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。