FC2ブログ

ブッシュクラフトアドバイザー講習行ってきました

久しぶりの更新となります。
消えたの3回目・・・

先日茨城県にて実施されたブッシュクラフトアドバイザー講習へ行ってきました。

ブッシュクラフトアドバイザーとは・・・コチラ
ご覧ください。手抜き

各地で実施されているようですね。
ご興味がある方はぜひ参加してみてください。

講習自体はまったりのんびり行われ、講師でありJBSの代表でもある川口 拓氏が非常に楽しい方で
あっという間に楽しい時間が過ぎていきました。

何度も同じ文章を書いてはPCのエラーで消えを繰り返したため、ちょっと疲れたので詳細は次回に持ち越しますが、
同じ班になった方もとてもいい方たちばかりで・・・

次はインストラクター講習にも参加したいと思っていますが、
日程に合わせて休めるといいぁ

しかし川口氏、楽しいだけでなく知識や経験に裏付けられた技術を有していて補佐で来ていたインストラクターたちからの信頼も篤く、すごい方でした
ここまでカリスマ性がある方を見たのは久しぶりです。
1日半位なので川口氏の人となりすべてを理解したわけではないですがね

ちなみに講習は施設泊かテント泊選べます。
私はテント泊を選択
まぁ寒くてやや後悔
でも楽しかったです。
まさか夜中にテント内でコットを組み立てつとは思っていませんでしたが。
だって持っていた寝袋、実は夏用だったので・・・
少々面倒でコットは出していなかったのですが、地面からの冷気が強すぎたので、途中で引っ張り出しました。

なお、私の利用しているテント、同じものを持っている方が講習生の中にいらっしゃいました。
テント FREN.OD 2-MEN TENT F1 W.GROUNDSHEET
軍正式サプライヤー
売り上げランキング: 74,913


これはいいテントだ風通しいいけど

あ、女性は別途コテージ?ロッジ?が割り当てられていました。
男性は大部屋で

しかし楽しかったぁ

詳細はまた次回!
エラー出る前に終わらせなきゃ!
スポンサーサイト



寒くなってきましたね

かなり寒くなってきましたね
このところ写真は撮っていてもなかなか整理ができていなかった写遊者でございます。

本日は久しぶりにHPの更新を実施しました。
それに伴いこちらでも更新した写真を紹介したいと思います。

一枚ですが・・・

IMGP2050.jpg

さてこの写真ですが、久しぶりに夜景でも撮ろうと近所のショッピングモール的なところに行ってみました。
簡単に撮影データでも
使用カメラは「ペンタックスK10D」
レンズはシグマの「28-80mm3.5-5.6 MACRO」
です。フィルムカメラ時代のレンズですね。
シャッタースピードは30
絞値は7.1
ISO感度は100
焦点距離は28mm(35mm換算で45mm程度ですかね
露出補正なし
GIMPにてコントラストと明るさを多少修正
コントラストを強めつつ明るさを暗くしてあります。

噴水なんかを見ても白いところは飛んでいますが、全体バランス的にはそう問題ないかと
これがコンテスト出したり、何かしらの依頼を受けての結果なら話はまた別ですが

この現場までバイクで行ったので三脚なしで現地の平らなところに置いて撮影しました。
バイクに積めるしっかりとした三脚が欲しいですねぇ

そういえば今年の夏富士山の麓、本栖湖にツーリングキャンプに行ったのは前回の更新でタイムラプスをアップしているので見た方もいるかもしれませんが、もちろん写真も何枚か撮っています。
しかしながら全く整理していないので更新に使うのは今しばらく掛かりそうです

最近色々やりたいこと、しなければならないことが多すぎて時間が足りないです。
精神と時の部屋に移り住みたい・・・


取り急ぎの更新

大変ご無沙汰ぶりです。

先日ソロキャンプに行きまして、
向かった先は富士の裾野に点在する富士五湖の一つ
本栖湖でございます。

洪庵キャンプ場という名のステージに
バイクに最低限の荷物を積んで向かいました。

その時に撮った今話題沸騰中?の
タイムラプス


他にも少々富士山を撮影したのですが、それはまた次回!

なおこのタイムラプスiPhone SEで撮影したものとなります。

新たな相棒(E-10)

さて、とても久しぶりな更新
どれぐらい久しぶりかというと・・・


さ、タイトルに話題を戻しましょう。

個々のところ忙しく、写真を撮ることができなかった次第ですが、その間に新たな仲間を加えることができました。
オリンパスのCAMEDIA E-10
となります。

メーカーのプレスリリースはこちら
DSC_0059.jpg
発売が2000年!
18年前のカメラとなりますが、当時のフラッグシップ機となります。
しかしながら画素数は400万画素
いかにセンサーサイズが大きかろうと、現代のスマホの画素数が2000万画素を超えてきている為、その優位性が失われつつあるという・・・

このカメラ発売当時は約20万円という価格
今のデジイチで言えばハイミドルぐらいの価格帯ですかね
レンズ非交換式となります。
35mm換算で35~140mm相当のレンズがついているのですが、4倍ズームと考えると標準的な倍率で10倍以上のズームが多々出ている中ではやや物足りない
F値は2.0~2.4なのでかなり明るくそこは有利かな

某オークションで購入しましたが、グリップの加水分解が進んでおり、元のユーザーさんがその上から(おそらく)合皮を張り付けたとありあました。
このほかにも加水分解が進んだE-10の出品が多数あり、そちらのほうがスタートも安かったのですが、
唯一電源を入れての動作確認をしているのがあったのでそちらをポチポチ
で、届いたわけですが、加水分解中のグリップの「上」に張り付けているものですから、はみ出している部分(寸足らずな部分)もあり、そこに触れると手が真っ黒になるというオシイものでした。
ということで、加水分解中のグリップ含め、結局グリップ部をすべて剥離
重曹を水で溶かした溶液をガーゼに染み込ませひたすら掃除

その後簡易的に100均の両面テープと合皮にてなんちゃってグリップとしました。
DSC_0058.jpg

黒がなかったので白グリップとしました。
気が向いたときに張替えできるのが利点ですねぇ

で、試写したものが
P7200824.jpg

焦点距離:97mm(35mm換算)
シャッターースピード:2秒
絞り:F2.4
ISO感度:80

なぜか夜景

冒頭でも言ったように、最近のスマホについているカメラの性能が飛躍的に上がり
過去のデジタルカメラでは太刀打ちできないぐらいになってきていますが、
やはり、こういった一眼レフタイプのカメラは、撮っていて楽しいです。

しっかりとグリップを握り、ファインダーから被写体を見据え
しっかりと被写体に向き合って撮影する。

写真撮っているって実感する一瞬ですね。
これはスマホでは味わえない感覚だと思います。

400万画素とはいえ、こうやってブログやHP
に掲載することを考えると結局画像を小さくしているので変わらないかなぁと感じています。

なかなか満足できるこのカメラ、唯一個人的な難点としては、シャッターボタンの半押しに慣れが必要で、
今まで使ってきた機材達はすべからく、半押しでいったんシャッターボタンが止まり?そのまま押し込むことでシャッターが切れていましたが、このカメラ、止まることなくそのまま押せてしまうという・・・
よって油断しているとピントが合っていない状態の写真を乱発することにも・・・

この辺は慣れれば問題ないですけどねぇ

あ、あとバッテリの持ちが・・・
とはいえ単3電池使用の場合は持ちが悪いのは当たり前となるのでいいんですけどねぇ

閑話休題

と、いうわけで久しぶりの更新ですが、
たいして公開できそうな写真を撮影できているわけでもなく・・・

あぁそういえば以前ネタにしたフォトブック
同僚との話題のネタにしたところ、
「欲しい」
といった声が

作りたいのかな?
お友達招待しようかな?

なんて考えてたら、なんと私の作ったフォトブックが欲しいとのこと。
なんと奇特な
かなり前に作った写真入り名刺も案外好評でしたとさ。

それはさておき
バイクネタですよ

走ってる最中なんかエンジン音と違う音がするなぁ
なんて思ってたら、フロントブレーキが引きずられている事が発覚

ブレーキキャリパーのピストンシールが変な風に巻き込まれてたり、
2POTキャリパーなんですが、2つのピストンの突出量が違ったり、

これは早急にオーバーホールが必要ですね。

それとは別にエキパイから排気漏れのような音が・・・
エキパイに穴が開いている模様

パテで埋めるか程度のいい中古を手に入れるか
どちらにしても一度外す必要がある。

今付いてるやつの錆取りしたらがっつり穴が開きそうだなぁ
したら交換のほうが早いなぁ
下手すりゃパテ買うより安いしな

あぁタイヤも至急交換せねば

時間も資金も足りねぇぜ!